スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mexico trip 5

えーっと、最終日のラスト前。
本日は朝から1日観光でございます~

8時15分集合。(みんなちゃんと集まるの。アメリカ人もヨーロッパ人も時間守れるんじゃん!)

P1080932.jpg

ぞろぞろとTulum(トゥルム)へ

P1080933.jpg

チケット売り場からはバスで移動。歩いて5分、本当は往復で40ドル(メキシコ?)らしい。
P1080934.jpg

メキシコのお爺ちゃんが一生懸命説明してくれます。
(私は途中で脱落・・)
P1080935.jpg

ここの子は大きい
P1080937.jpg

トゥルムはマヤ文明の中でも後期につくられていて、日本の平安時代~鎌倉らしい。
一番有名なのはチチェン・イツァだけど、それは日本が古墳時代。
ハニワつくったり、穴掘ってた時代に、もうマヤの人たちは建築技術があって、都市国家を築いていたということだ。びっくり。

トゥルムには”風の神殿”と”海の神殿”があるそうな・・
P1080938.jpg

P1080939.jpg


中心にあるエル・カスティージョ。

P1080942.jpg

ハラチ・ウィニックの家。
P1080944.jpg

フレスコ神殿。かなり修復が必要な感じ。補強しながらお仕事されてました。
P1080945.jpg


P1080946.jpg

すぐ下は絶壁の海。きもちよさそ~
P1080947.jpg

後ろに見えるのが風の神殿。
P1080949.jpg

ここはカリブ海をカヌーで旅した海洋民族が残した遺跡。
一番最初に夜明けの太陽が望めたため”夜が明ける”意味の”Zama”とマヤ時代前は呼ばれ、マヤになってからは囲い・柵・城跡を意味するトゥルムという名前に。

マヤ人って小さいのね。



で、あっという間に移動のお時間。
次はXel-ha(シェルハ)へ。

トゥルムで暑くて疲れちゃったけど、ご飯を食べてから川下りへ~
浮き輪でぷかぷかと浮きながらラグーンまで30分。

スタートはお水が冷たくて、本当に澄んでいて、なんだか神聖さすら感じた。

P1080951.jpg

P1080953.jpg

めっちゃ綺麗!!!

P1080957.jpg

P1080959.jpg

川の始まりはジャングル。。

P1080960.jpg

さっきまでの汗だくはどこへ~?

ジャングルを抜けるとラグーンはバタ足しないと進まない。。

P1080963.jpg

途中のZip-lineへ寄り道^^
P1080970.jpg

P1080971.jpg

ドキドキしたほどは怖くなかった。やや残念、、

この二人はいつも仲良しでいいな~
P1080974.jpg

戻ってきて、急いで着替えてバスへ。



で、シャワーを浴びて、着替えて、Final Eventへ出発です。(ひーーーー忙しい)

P1080985.jpg

カクテルドレスって?!みたいな。。あは



バスでXcaret(シカレ)へ移動。
エントランスはワインボトルのお水で調節した楽器とギター。おっしゃれ~

P1080988.jpg

P1080990.jpg

ぞくぞくと集まってきて、シカレナイトのホールへ移動

ほら貝?のような民族楽器が吹かれまくるなか、パチリ
P1080993.jpg

ぐるぐるぐるっと降りて行って
P1080996.jpg




みんなテキトーなテーブルに座ります(これまた難しい)
P1080997.jpg

P1090001.jpg

IMG_2195.jpg

一斉に着席型のパーチ―ってすごいな。
ご飯も続々と運ばれて~
IMG_2197.jpg

前菜、メイン、デザートのシンプルな構成だったけど、このご飯がBESTでした!

デザートかわいいの
IMG_2204.jpg

SOPHOSのロゴの出方が印象的でステキ。
IMG_2207.jpg

IMG_2206.jpg

IMG_2205.jpg
どどーん



カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。